日本スポーツ産業学会 JAPAN SOCIETY OF SPORTS INDUSTRY

  • ホーム HOME
  • 学会について ABOUT US
  • イベント EVENTS
  • 刊行物 PUBLICATIONS
  • 入会案内 ADMISSION GUIDE

日本スポーツ産業学会 JAPAN SOCIETY OF SPORTS INDUSTRY

お知らせ

  • イベント

    2016/03/08

    【終了】日本体育・スポーツ経営学会 第39回大会開催要項

    関連学会の日本体育・スポーツ経営学会を、本サイトにてご案内します。

  • イベント

    2016/01/18

    【終了】第31回スポーツ産業学セミナー 「スポーツ関係者のプレゼンテーション能力を上げる」

    このたび、日本スポーツ産業学会では、標記のテーマについて下記の通りセミナーを開催致します。 日本のスポーツの価値向上にはスポーツに関わる全ての関係者が社会からその活動を評価されることが必要です。そのためにはプレゼンテーション能力を向上させることが効果的です。アスリートのインタビューだけではなく、指導者の指導や講演にもプレゼンテーション能力が要求されます。スポーツクラブの経営者や競技団体のトップの場合、グラウンドとは違うところでのプレゼンテーションがクラブやその競技の将来を左右することもあるでしょう。 ボイストレーナー、ボーカルディレクターとして数多くのアーチストを育て、「スターCEOプレゼンテーション・メソッド」で経営者やビジネスパーソンのプレゼンテーションを向上させてきた中西健太郎氏を講師にお迎えしてお話を伺います。 スポーツに関わる全ての方々にとってたいへん有意義な内容ですので多くの方々のご参加をお待ちしております。

  • イベント

    2015/12/10

    【終了】日本スポーツ産業学会冬季学術集会のご案内

  • トピックス

    2015/12/10

    冬季学術集会参加申込フォーム

    ...

  • イベント

    2015/12/10

    【終了】第30回スポーツ産業学セミナー 『都心にグラウンドをつくり日本のスポーツを変える! ~アーセナルサッカースクール日本校を実現させた「民活×ファンド設立」とは?~』

    この度、日本スポーツ産業学会では、標記のテーマについて下記の通りセミナーを開催致します。 日本のサッカーが世界のトップ10に入るには、総サッカー人口を増やさないと実現できないことを長年の研究の結果導き出し、 その結果、グラウンドが現在も将来も圧倒的に不足している現状が、ボトルネックになっていることを指摘。それを解決するために、 民間の資金と能力を生かして公共サービスの提供を行う手法『PFI(プライベート・ファイナンス・イニシアティブ)を活用。 市民の税金を使わず、草が生い茂り、空き地となっていた市有地をJクラブ並みの施設として再生。 初年度から黒字を達成したアーセナルサッカースクール市川の代表である 幸野 健一 氏 を講師にお迎えしてお話を伺います。 スポーツに関わる全ての方々にとって大変有意義な内容ですので多くの方々のご参加をお待ちしております。

  • イベント

    2015/10/26

    【終了】第29回スポーツ産業学セミナー「無線LANが切り開く新たなスポーツ観戦の価値」

    このたび、日本スポーツ産業学会では、標記のテーマについて下記の通りセミナーを開催いたします。 現在、日本では急速に無線LAN(Wi-Fi)の整備がなされており、2020年のオリンピック・パラリンピックに向けて、外国人観光客向けの公衆無線LANの整備には目覚ましいものがあります。 そして、この無線LANの整備はスタジアムでも広がっています。無線LANがスタジアムにおけるスポーツ観戦に新たな価値を生み出し、新たなスポーツ観戦のスタイルを作り出しています。 今回のセミナーはNTTグループにおける無線LANの事業会社であるエヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社から、スタジアムの無線LANの構築を手掛ける取締役アライアンス営業部長の侭田達男氏とアライアンス営業部スタジアムWi-Fi推進室長の大西佐知子氏をお迎えします。 国内の無線LANの全体的な動向から、国外のスタジアムにおけるスポーツ観戦の最近の動向、日本のスタジアムにおける無線LANの導入事例、NTTグループの技術を活用した新たなスポーツ観戦のスタイルなどについてお話しいただきます。 スポーツの価値を高めるために通信技術がどのように貢献していくのか、今後のスタジアムの無線LAN設備はどうあるべきか、スポーツに関わる全ての方々にとって大変有意義な内容ですので多くの方々のご参加をお待ちしております。

  • トピックス

    2015/10/26

    第29回スポーツ産業学セミナーお申し込み参加受付フォーム

    ...

  • イベント

    2015/09/16

    【終了】第28回スポーツ産業学セミナー『競技団体を起業する-日本スポーツGOMI拾い連盟-』

    日本スポーツ産業学会では、標記のテーマについて講師に一般社団法人スポーツGOMI拾い連盟の代表理事の馬見塚健一氏をお迎えし、下記の通りセミナーを開催致します。 馬見塚氏は、大学卒業後、大手広告代理店の営業からプランナーへ転身し、さらにランニング中に気になったゴミを拾っているうちに、スポーツゴミ拾いを発案されました。2008年に発足以来、自治体や企業を中心に350大会以上のゴミ拾い大会を開催されています。ゴミ拾いが「スポーツ」になったきっかけ、そして「競技団体」にすることの意味。また7年間にわたる成長の軌跡から、成長要因とそのマネジメントについてお話いただきます。 将来、スポーツ産業がわずかなきっかけから始まるという事例として、また、昨今話題となっている「競技団体」のマネジメントを考えるうえでも、日本スポーツGOMI拾い連盟は大変興味深い事例になりますので多くの方々のご参加をお待ちしております。

  • イベント

    2015/07/09

    【終了】第27回スポーツ産業学セミナー『成熟国家におけるスポーツの価値 ~スポーツを通じて社会を豊かにする~』

    この度、日本スポーツ産業学会では、標記のテーマについて下記の通りセミナーを開催致します。 アメリカを始めとした成熟国家では、スポーツは自動車産業をも凌駕する勢いの巨大な成長産業となっている一方、日本のスポーツ市場は停滞し続けています。 今回は「社会価値の創造」、即ち「スポーツを通じて社会を豊かにする」を理念に掲げ、「スポーツ」を通じて新しい市場、新しい人材、新しい文化、新しい生活を創造し、 社会に貢献している株式会社ドームで執行役員社長室長を務められている 三沢 英生 氏をお迎えし、海外でのスポーツ産業化の事例を通して、 スポーツが持つ価値とポテンシャルについてお話を伺います。 スポーツ人口の増加や需要促進といったスポーツ業界の経済的な発展にとどまらず、より良い環境や正しい知識の提供、スポーツが結ぶ絆、達成感、喜びの共有など、 スポーツが生み出す有形無形の価値を、より広く、より多くの人に届けたいという想いをどのように具現化しているのか。 スポーツに関わる全ての方々にとって大変有意義な内容ですので多くの方々のご参加をお待ちしております。

  • イベント

    2015/06/04

    【終了】第26回スポーツ産業学セミナー 「スポーツ留学支援会社 ~アメリカでプロになる!をサポート~」

    この度、日本スポーツ産業学会では、標記のテーマについて下記の通りセミナーを開催致します。 日本人の海外留学生が減少する中、文部科学省はグローバル人材育成を目指し、2013年10月より留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」を開始しました。その一方で、テニスの錦織選手の活躍でも話題のIMGアカデミーなど、「スポーツを通じた留学」に興味関心を持つ若者が増えています。2004年にスポーツ留学支援会社「アスリートブランドジャパン」を設立し、「スラムダンク奨学金プロジェクト」のコンサルティングを務め、IMGアカデミー公式代理店業務や留学生が昨年のプロ野球ドラフトでジャイアンツに指名されるなど、早期から日本人アスリートのアメリカ留学を支援してきた根本真吾氏にお話を伺います。

3 / 8« 先頭前へ234次へ最後 »

ページトップへ