日本スポーツ産業学会 JAPAN SOCIETY OF SPORTS INDUSTRY

  • ホーム HOME
  • 学会について ABOUT US
  • イベント EVENTS
  • 刊行物 PUBLICATIONS
  • 入会案内 ADMISSION GUIDE

日本スポーツ産業学会 JAPAN SOCIETY OF SPORTS INDUSTRY

セミナー

スポーツ産業アカデミー(2024年6月11日)NTTドコモのスポーツビジネス

スポーツビジネスにおけるファンマーケティングの取組みと今後の可能性について
~日本有数の顧客基盤を活用したCRMの事例を交えて~

 スポーツをビジネスとして更にスケールさせていく為には、ファンを顧客として捉え、顧客を獲得・中長期的に育成していく必要があり、CRMの営みが欠かせないと考える。現代では、野球、サッカー、ラグビー、バスケットボール、バレーボール、卓球など多くのスポーツリーグが存在する中、各スポーツ/各チームの優良なファンになってもらう為には、顧客との戦略的なコミュニケーションが欠かせない。そのためには、まずは既存の顧客の理解、そして潜在的な顧客の発見/発掘をしていかなければならない。
 現状、各スポーツチームや団体が所有されるデータだけでは、顧客像を具体的に描くことには限界があるのではないか。例えば、生活に関わるような定性的な情報を持ち合わせていないことが多いので、具体的なペルソナを描くことは難しいケースが多い。そこで、各チームのデータを他のデータ基盤と掛け合わせることでその顧客像を明確化することができる。
 今回のウエビナーでは、ドコモ基盤を活用したDMPや定量/定性調査を交えたファンマーケティングでどんなことができるのか?どんなベネフィットがあるのか?その取組みの有用性をお話し頂きながら、CRMに取組む意義と今後の課題について投げかけていただきます。

日時 2024年6月11日(火)18:00~19:30
会場 zoomウエビナー(URLは申込者に後日送付)
参加費 学会員 無料 (非会員は1,000円)
申込み ★学会員は本欄下記より申込み。
 ※本欄から申し込んだ非会員に対しては入会案内を送付させていただきます。
★非会員の皆様は以下URLよりお申し込みください。
https://eventregist.com/e/240611
講 師 秋田 祐規氏、鹿内 賢吾氏、土橋 央暉氏
株式会社 ドコモ・インサイトマーケティング

お申し込みはこちらからどうぞ

イベント名(変更できません)
お名前*
フリガナ*
所属*
連絡先E-mail*
連絡先TEL*
会員の区分*
ご自宅FAX
携帯電話
講演情報メールのご希望*
その他

ページトップへ