日本スポーツ産業学会 JAPAN SOCIETY OF SPORTS INDUSTRY

  • ホーム HOME
  • 学会について ABOUT US
  • イベント EVENTS
  • 刊行物 PUBLICATIONS
  • 入会案内 ADMISSION GUIDE

日本スポーツ産業学会 JAPAN SOCIETY OF SPORTS INDUSTRY

その他

日本スポーツ産業学会第8回冬季学術集会のご案内

日時 2021年2月13日(土)10:00~17:00
会場 オンライン開催
参加費 無料
冬季学術集会参加申込方法 下記参加申込フォームより2021年2月12日(金)17:00(厳守)までにお申込ください。
ランチタイムセッション参加申込方法 下記参加申込フォームの「ランチタイムセッション」の選択をして2020年2月12日(金)正午までにお申込ください。(※申込受付を再開しました)
リサーチ・カンファレンス2021発表申込方法 発表申込フォーム(こちら)より2020年12月29日(火)17:00(厳守)までにお申込ください。発表をされる方は参加申込を併せておこなってください。
スケジュール(予定) 9:30 受付(WEBエントリー)
10:00 オープニングセレモニー 日本スポーツ産業学会 会長挨拶
10:10 冬季学術集会シンポジウム2021
    「地域発! スポーツ産業市場拡大のブレイクスルー」

2025年にスポーツ産業市場規模15兆円という政策目標が掲げられている。その
実現のためには、新たな切り口の事業開発に伴う市場の開拓・創出が不可欠とい
える。その可能性は「地域」に多分に存在するとの着眼点の下、地域発の具体的
な事例を紐解き、スポーツ市場拡大における意味や意義、今後の展望や課題につ
いて知見を深める機会とする。

パネルディスカッション登壇者:
・小川太郎氏(株式会社北海道日本ハムファイターズ 事業統轄本部ファシリティ
・リレーションズ部ボールパークデザイングループ グループ長)
【北海道ボールパーク】

・浅沼 道成 氏(岩手大学人文社会科学部 教授)
【岩手大学スポーツユニオン】

・山下 玲 氏(早稲田大学スポーツ科学学術院 助教)
【スキーリゾートの海外市場獲得に向けてのマーケティング:HakubaValley Tourismの事例】

・灰田 さち 氏(株式会社石川ツエーゲン 事業企画部 次長 兼ホームタウン推
進室 室長)
【社会課題解決型ビジネスの創出】

・植田 真司 氏(大阪成蹊大学経営学部スポーツマネジメント学科 教授)
【スポーツと健康を掛け合わせた新規事業】

・北古味 潤 氏(高知ファイティングドッグス球団株式会社 取締役副社長)
【地域密着型プロスポーツの海外戦略】

モデレーター:菅文彦(大阪成蹊大学)・田島良輝(大阪経済大学)

12:00 理事会(オンライン)

12:30 ランチタイムセッション(オンライン100分程度)
     テーマ:「学生の,学生による,学生のための大学スポーツとは?」

形式:ワークショップ形式
学生自らが解決を目指して取り組んだ「次世代育成大学野球サマーリーグ※」の実践報告をもとに参加者によるグループワーク(共通課題の抽出,解決策の検討)を実施し,その成果を最後に全体で共有(発表)しながら,これからの大学スポーツのあり方を模索する.
(※公式戦出場機会のない1,2年生による地方球場を使った独立リーグ.https://baseball.sfc.keio.ac.jp/summer-league/)

    注)ランチタイムセッションは、ランチをしながら他大学の学生同士でテーマを決め討論・議論することで、普段考えている疑問やゼミなどの内容についてお互いを知ることが目的です。研究発表をする人もしない人も、どなたでも参加できます。

登壇者:「次世代育成大学野球サマーリーグ」の実行委より
・早稲田大学スポーツ科学研究科修士1年 井村雄大さん
・慶應義塾大学 文学部4年 赤松尚範さん

タイム・スケジュール(予定):
(5分)オープニング・趣旨説明(束原)
(15分)次世代育成大学野球サマーリーグの事例紹介(井村・赤松)
(5分)セッションの説明(赤松・井村)
(40分)グループワーク
(30分)発表・質疑応答
(5分)クロージング(早乙女)

グループワークのトピック(例)
試合出場機会の創出
ž 部員のあり方の多様性
ž 活動費個人負担の抑制
ž 観客動員の促進
ž 地域交流の活性化
ž 部活動と研究の連携
ž 大学スポーツの広報活動
ž 企業とのコラボレーション

13:50 「リサーチ・カンファレンス2021」
リサーチ・カンファレンスは、専門学校生、短大生、大学生、そして大学院生が「学生らしく」研究の成果を報告するセッションです。皆さんのフレッシュでエネルギッシュな発表を数多くお待ちしています。

〇参加資格・区分
若手研究者セッション:学院生(前期課程・後期課程)
卒論セッション:学部4年生
ジュニアセッション:学部1〜3年生、短大生・専門学校生

〇若手研究者セッション、卒論セッション、ジュニアセッション、それぞれにおいて審査員が評価し、優秀研究に対して各部門の賞が授与される。

日本スポーツ産業学会賞(若手研究者育成セッション:大学院生)
笹川スポーツ財団賞(卒論セッション:学部4回生)
日本スポーツボランティアネットワーク賞(ジュニアセッション:学部1~3回生・短大生・専門学校生)
※受賞対象となるのは、発表申込時に事前エントリーした人のみ。

17:00 各セッションの表彰及び理事長の挨拶

リサーチ・カンファレンス2021発表募集について


〇発表申込方法:日本スポーツ産業学会ホームページ「リサーチ・カンファレンス2021」発表申込フォーム(こちら)よりお申込ください。

〇発表申込期限:2020年12月29日(火)17時(厳守)

〇発表要旨提出期限:2021年1月22日(金)(開催当日配信の要旨集原稿)正午(厳守)

〇若手研究者セッション、卒論セッション、ジュニアセッション要旨

A4用紙2枚、発表要旨書式をこちらよりダウンロードして使用

〇リサーチ・カンファレンス2021発表要旨提出方法:

学会事務局宛(jssi@spo-sun.gr.jp)E-mail添付ファイルで提出

〇発表当日までに用意する資料

プレゼンテーション用ppt(プレゼンテーション時間は11分程度を予定)

〇表彰

・審査対象:発表要旨

・表彰のカテゴリー:

若手研究者セッション:大学院生
卒論セッション:学部4年生
ジュニアセッション:学部1~3回生・短大生・専門学校生
参加申込フォームはこちら

ページトップへ