日本スポーツ産業学会 JAPAN SOCIETY OF SPORTS INDUSTRY

  • ホーム HOME
  • 学会について ABOUT US
  • イベント EVENTS
  • 刊行物 PUBLICATIONS
  • 入会案内 ADMISSION GUIDE

日本スポーツ産業学会 JAPAN SOCIETY OF SPORTS INDUSTRY

セミナー

シンポジウム:「スポーツ観戦イノベーションと映像技術の今を語る」

~観戦セキュリティからeスポーツ&AR/VRまで~

ITC技術の進化は、スポーツ興行の価値を高め、スポーツ観戦の利便性の確信をもたらしました。また、eスポーツやAR/VRの誕生はスポーツのありようにまで影響を及ぼそうとしています。また、Tokyo2020を契機としてメガスポーツイベントのセキュリティ対策にも関心が集まっています。このシンポジウムでは、エンターテインメントとしての興行・観戦を支える技術イノベーションの“今”を理解し、あらゆる関連産業の今後の成長への展望を探ります。

日時 2019年1月29日(火)13~18時
会場 早稲田大学国際会議場 井深ホール&3階会議室
参加費 会員2,000円(学生会員1,000円) 一般5,000円
内容 13:00~14:10【特別講演】
「近年のサイバー脅威の動向変化と大規模スポーツイベントにおける脅威シナリオ」
名和利男(サイバーディフェンス研究所専務理事上席分析官)

14:20~18:00【シンポジウム】スポーツ観戦イノベーションと映像技術の今を語る
第一部:観戦セキュリティの今
① 「メガスポーツイベントにおけるテクノロジーイノベーション」
早田 吉伸(NEC東京オリンピック・パラリンピック推進本部 本部長代理)
② 「スポーツ領域におけるセキュアビジネスの可能性を探る」
斎藤 稔(凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部)

第二部:スポーツ観戦映像技術の今
③ 「未来提案の場”2020”に向けたNTT研究所の取り組み」
木下真吾(日本電信電話株式会社 NTTサービスエボリューション研究所)
④ 「競技場内 統合演出ソリューション」
武藤雄太(パナソニックシステムソリューションズジャパン)
⑤ 「スポーツの魅力を高めるICT ~富士通のスポーツビジネスの取組みについて~」
保田 益男(富士通株式会社 営業部門長補佐)

第三部:eスポーツとAR/VRの今
⑥ 「Eスポーツの現状と今後の動向、顧客観戦体験向上への貢献」
古澤明仁(RIZeST代表取締役社長/日本Eスポーツ連合 広報・国際委員会委員長)
⑦ 「eSportsを支えるコミュニティと通信事業者の取り組み」
影澤潤一(NTT東日本 ビジネス開発本部)
⑧ 「最新テクノロジー搭載のAR/VR機器を駆使したスポーツの楽みかた」土居憲太郎
(レノボ・ジャパン株式会社 コマーシャル事業部 ソリューション企画部 部長)

第四部:総括
⑨ 「スポーツ産業の最新グローバルトレンド2018」
講師の名前講師のプロフィール

お申し込みはこちらからどうぞ

イベント名(変更できません)
お名前*
フリガナ*
所属*
連絡先E-mail*
連絡先TEL*
会員の区分*
ご自宅FAX
携帯電話
講演情報メールのご希望*
その他

ページトップへ